こけちゃいました


140218024113.jpg


カップルがチュッチュしてる中で行われた





ソチ五輪ノルディックスキージャンプ団体






名前は、日本にスキーを伝えたとされる
レルヒ少佐に由来している清水礼留飛
チャーグ・ストラウス症候群という
難病と戦いながら出場した竹内択





膝の痛みに
耐えてよく
頑張った!
感動した!


節穴なアナに清水に間違われた伊東大貴


ピース!
ピース!


シルバー世代のシルバーメダリスト葛西紀明



日の丸飛行隊
銅メダル


1998年の長野大会の金メダル以来
16年ぶりのメダル獲得となった



ノルディックスキー複合ノーマルヒルの
銀メダリスト渡部暁斗が、ラージヒルで
前半のジャンプは4位、トップと6秒差の
後半のクロスカントリーで、まさかの転倒
メダルは逃したが、6位入賞は立派

theme : オリンピック
genre : スポーツ

拍手かっさい!


41歳の春
だから♪


1月のW杯で、史上最年長優勝を果たした


カミカゼ

レジェンド

葛西紀明



ソチ五輪ノルディックスキーのジャンプ
男子個人ラージヒルで、銀メダルを獲得し
1948年のサンモリッツ五輪で銀メダルの
ルード(ノルウェー)の36歳168日を
上回る41歳254日で、五輪のジャンプ
史上最年長となる歴史的なメダルを手にした。



七度目の
正直!


日本人最多のW杯通算16勝の葛西選手ですが
92年アルベールビル五輪から史上最多の7大会
連続出場ながら、94年リレハンメルの団体では
銀メダルだったものの、個人でのメダルは初めて



「ふなきぃ~
ふなきぃ~」

98年の長野五輪で日本は、団体ラージヒルで
金メダルを獲得したものの、葛西選手は怪我の
影響もあって、団体のメンバーから外されていた。


「金メダルを獲って、本当の
レジェンドと呼ばれたかった
金メダルを目指して頑張りたい」


今度こそ、団体での金メダル獲って欲しいな

theme : オリンピック
genre : スポーツ

オリンピックだぁ







ダイハツのCMの曲の人がミスしてくれたおかげで
転んでも転んでも、日本男子フィギュアスケート
史上初となるオリンピックの金メダリストとなった


日本版
キム・ヨナ
羽生結弦












これは生田神社ですが、スイーツの街である
神戸の御影には、羽生ファンの聖地となってる
弓弦羽(ゆづるは)神社なんてのがあり
沢山のファンの絵馬が並び、羽生選手本人も
参拝して、絵馬を奉納したそうです。












宮城県仙台市出身の羽生選手は、東日本
大震災で被災し、練習拠点のリンクも失い
(著書の印税を寄付し、現在リンクは再開)





「このままスケートを
続けてもいいのだろうか」


苦悩していたが震災から1ヵ月後、阪神・淡路
大震災から復興を遂げた神戸で行われた東日本
大震災のチャリティー演技会に参加したとき


「この神戸のように、再び明るく
温かい街に戻れるかもしれない」


結果を出して、被災地の力になろうと決意したらしい。














その神戸でのチャリティー演技会を企画したのが






クマのぬいぐるみを抱く姿が可愛すぎると話題
ソチ五輪6位入賞の高橋大輔選手(関大大学院)。





大阪府羽曳野市生まれ、仙台の東北高校出身で
かつては北海道日本ハムファイターズ所属の
縁もゆかりも無い筈のダルビッシュ有の






ミュージアムがある神戸には、高橋選手が
長年通っている美容室があるそうです












theme : オリンピック
genre : スポーツ

天王寺からメダリスト!


やっと
メダル
第1号


ソチオリンピック第5日、今季のワールドカップで
13戦で10勝している17歳の高梨沙羅なんですが
運悪く追い風のせいで、まさかの4位という成績で
メダルを逃したが、スノーボード男子ハーフパイプで






平野歩夢
15歳
史上最年少
銀メダル








司馬遼太郎、レツゴーじゅん、黒田博樹
中村豊・阪神二軍外野守備走塁コーチ
筒井壮・阪神二軍内野守備走塁コーチ
の後輩、大阪市天王寺区の上宮高3年






平岡卓
18歳
銅メダル



W杯で初優勝した会場で、相性の良さが出たな



平岡卓は、4月から立命館大に進学して
ムッシュ吉田さんの後輩になるらしい。



二軍でくすぶってる藤原正典は、今年こそ
先輩として恥ずかしくない成績を残さんとな




theme : オリンピック
genre : スポーツ

本当に楽しい場所










田中将大、中島裕之、坂本勇人、北川博敏





有村架純、南野陽子、半井小絵、田辺聖子







道上洋三などが、伊丹大使としてPRしている


兵庫県
伊丹市



ソチで5度目のオリンピック出場となった





上村愛子(34)選手が生まれた場所です。














75周年を記念した新たな空港マスコット
キャラクターの名前を24日まで募集中の
大阪国際空港がある伊丹市に、上村選手は
2歳までしか住んでなかったんですけど
上村選手の親戚や地域の人などおよそ100人が
市内の集会所に集まり、応援したそうですが



1998年長野 7位
2002年ソルトレイクシティ 6位
2006年トリノ 5位
2010年バンクーバー 4位


3位という訳にはいかず、また4位で
惜しくもメダルには届かなかった














「達成感マックスです
五輪は本当に楽しい場所です
なんか悔しい思いも、苦しい
思いもするけど、自分も成長
するし、最高の場所です」





メダルには届かんかったけど、ジャンプの原田雅彦
ノルディックスキー複合の荻原健司、、スピード
スケート・ショートトラックの寺尾悟の4大会を超え


5大会連続入賞
冬季五輪日本選手
最多記録更新



記録にも記憶にも残る素晴らしい成績やと思う



「愛ちゃ~ん
ありがとう~ッ!」

DeNA・中畑清監督


「感動した。俺も
頑張らなきゃと思う」

日本ハム・栗山英樹監督




最下位なんやし、そら頑張らなアカンやろ










theme : オリンピック
genre : スポーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR