『WIN WINダメ男とダメ少年の最高の日々』’11・米







あらすじ
さえない弁護士のマイクは、お金目当てで
レオという老人の後見人になり、その孫の
家出少年カイルと出会う・・・。


解説


インディペンデント
スピリット賞
脚本賞ノミネート


他にも数多くの映画賞にノミネートされるも
全てノミネート止まりだった惜しい作品



映画の内容に合ってるかどうかよりも
客が呼べそうかどうかを重視してる
最近の邦題らしいサブタイトルやな






出演は『デュプリシティ ~スパイは、スパイに
嘘をつく~』のポール・ジアマッティ





『ゴーン・ベイビー・ゴーン』のエイミー・ライアン
『Shall we Dance?』のボビー・カナヴェイル





『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の
二日酔い』のジェフリー・タンバー





『ロッキー』のバート・ヤング




『父親たちの星条旗』のメラニー・リンスキー
『ミリオンダラー・ベイビー』のマーゴ・マーティンデイル
『ミッドナイト・イン・パリ』のニナ・アリアンダ
『おわらない物語 アビバの場合』のシャロン・ウィルキンス 。





監督・脚本は『扉をたたく人』のトム・マッカーシー
撮影は『バウンティー・ハンター』の
オリヴァー・ボーケルバーグ
音楽は『イエスマン “YES”は人生の
パスワード』のライル・ワークマン



『WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


金に困ったマイクは、資産家で痴呆症の
レオの後見人になり、金だけ貰って
約束を破って、レオを施設に入れる。

レオの孫カイルが、母親の男に殴られて
家出してきたので家に置き、レスリングを
させると、弱小チームを勝利に導くが
奨学金がかかった試合で、薬中の母が
現れて、オハイオに帰りたくないので
動揺して、反則を犯してしまう。

金目当ての母シンディに、相続権がないと
言って一旦は諦めさせるも、嘘がバレて
マイクは弁護士資格を失って、バーテンに
なるが、シンディに金を渡して、カイルを
引き取って、レオは家に戻して世話をし
みんなWIN WINな結末となった。


マイクは、仕事ぶりは上手くいってなくて
それ故に罪を犯すけど、弁護士として
それなりに一目置かれてたし、良き父で
弱小やけどレスリングのコーチもしてて
ダメ男ってほど、ダメやないやろ(^_^;

自らビンタを希望する猪木ボンバイエ(笑)な
カイルは、先生の車を盗んで退部させられたが
レスリングの才能があって、ダメ少年ちゃうし。

タトゥーだらけの外見に反し、シーズン中は
ランニングを欠かさない努力家で、煙草は
きっぱり止めて、意外に真面目やったな。


そのカイルに最初はビビってたジャッキーやけど
ボン・ジョヴィのタトゥー告白で打ち解けたり
物凄い親身になってて、ええ奥さんやな。

シンディを殴ると宣言してたのに、シンディが
泣き出すと慰めてあげて、ほんまええ人(笑)


スターウォーズ馬鹿で、顔面プロテクターの
相手を見て、ダースベイダーには勝てないと
服を脱ぎだすぐステムラーには、わろた(笑)
 
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR