スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハンガー・ゲーム』’12・米





あらすじ
独裁国家パネム。この国では、12の地区から
若い男女を一人ずつ選出し、闘技場で
最後の一人になるまで戦わせるイベント
“ハンガー・ゲーム”を実施していて・・・。


解説


全世界で
興行成績
約7億$



少年少女向けの小説が原作なので
オッサンには良さが分からんかったが






出演は『ウィンターズ・ボーン』の
ジェニファー・ローレンス





『ザスーラ』のジョシュ・ハッチャーソン
『ラスト・ソング』のリアム・ヘムズワース





『エドtv』のウディ・ハレルソン





『シービスケット』のエリザベス・バンクス
『プレシャス』のレニー・クラヴィッツ
『プラダを着た悪魔』のスタンリー・トゥッチ
『ロックアップ』のドナルド・サザーランド
『サハラに舞う羽根』のウェス・ベントリー
『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト
・アベンジャー』のトビー・ジョーンズ





『光の六つのしるし』のアレクサンダー・ルドウィグ





『エスター』のイザベル・ファーマン。





監督・脚本は『カラー・オブ・ハート』のゲイリー・ロス。



『ハンガー・ゲーム』公式サイト


ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


映画観る前は、『バトル・ロワイアル』の
パクリかと思ったが、ぜんぜん違ったな。

大人向けのバトロワと違い、完全に
お子ちゃま向けの生温いお話やん(^_^;

テレビ中継されてて、『バトルランナー』に
むしろ似てるように感じたな。


ゲーム開始されるまで、長い長い(笑)
スポンサーが重要だって言ってた割には
そんなに関係なかったし、ピータの
怪力設定も無意味やったし、削れたやろ。

しかも、ゲーム自体も、あまり派手な
戦闘シーンもなく、盛り上がらんし(^_^;
もっと頭脳戦を繰り広げて欲しかったけど
カットニスを木の上に追い詰めたのに
見張りもせず、全員で寝てたところに
蜂の巣を落とされてるって、コメディか(笑)
焚き火するなら、木を燃やせよ(^_^;

地雷で食料爆破されるし、アホばっかし(笑)

いつも先回りするキツネ顔の女が、ラスボスかと
思いきや、猛毒木の実で自滅って(^_^;
訓練が4日だけじゃ、意味無いだろと
思ったら、ほんまに無意味やったな(笑)


運営する側も間抜け揃いで、反乱分子が
武器を持ってるのに、防弾ガラスも
ないのに、よそ見してるって(^_^;

極めつけは、心中する振りという子供の
浅知恵で、再度のルール変更って(^_^;



同じ地区の2人が勝者になるとルール変更され
焦げパンの恩があるとは言え、一度裏切った
ピータを助けるのに、何の葛藤もなしかよ(^_^;

やる気がなかった酔っ払いヘイミッチが
急に協力的になったけど、『宇宙兄弟』の
ピコの技術者スイッチみたいな瞬間も
分からんかったし、原作は違うかもしれんが
映画に関しては、登場人物の心理描写が
不十分で、浅すぎると言わざる得ない。



カットニスが直接的に人を殺したのって
ルーを守ろうとした時だけで、その時は
ルーが死んだショックの方がデカかったし
最初の蜂での殺人は、幻覚状態やったし
人を殺めた事に、罪悪感は感じてなさそう。

自分が生きているのは、沢山の犠牲のおかげ
そんな感情は更々ないカットニスは、死んだ
人間の事は忘れ、演技でピータと仲良くしたのを
ゲイルが気にしてるのかが気になってる様子(^_^;

この映画の収穫は、とても妹に見えないくらい
美少女(笑)だったカットニスの妹役の子と
擬態するピータが、わらえたとこぐらいか(笑)
 
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。