『SHAME-シェイム-』’11・英





あらすじ
独身男ブランドンは、仕事以外のすべての時間を
<セックス>に注ぎ込んでいる・・・。


解説


ヴェネチア
国際映画祭
男優賞


監督・脚本は、スティーヴ・マックィーンですが
勿論、あのスティーヴ・マックィーンとは別人です



SHAME
[名]羞恥心



性描写が多いので、苦手な方は観ない方が良いです。

エロくないので、エロ目的の方も観ない方が良いです






出演は『危険なメソッド』のマイケル・ファスベンダー





『マイ・ブラザー』のキャリー・マリガン





『声をかくす人』のジェームズ・バッジ・デール
『エクスプレス 負けざる男たち』のニコール・ベハーリー。






脚本は『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のアビ・モーガン
撮影は『ヒステリア』のショーン・ボビット





音楽は『マイティ・ハート/愛と絆』のハリー・エスコット。





『SHAME-シェイム-』公式サイト




ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


種の保存という責務を与えられてる為
男がスケベなのは仕方ないことやから
デリヘル呼んだり、エロチャットするのは
まだ分かるけど、会社のトイレでの自慰は
流石に異常で、オカズ無しなんて考えられん(笑)

金持ってるから、デリヘル呼び放題やし
イケメンやから、逆ナンされるくらいで
女に不自由してへんのに、エロチャットや
自慰までするなんて、性欲が凄すぎるが
ランニングではストレスが解消できずに
唯一のストレス発散法みたいやね。

ランニングを横スクロールで、ワンカットで
撮ってたシーンは、面白い映像やったな。


最長交際期間4ヶ月のブランドンは
後腐れのないセックスばっかりしてきた
後遺症か、真面目な付き合いの相手には
勃たなくて落ち込み、いつものように
デリヘルとやるだけでは立ち直れずに
ゲイとまで、やっちゃう(^_^;

産んだわけじゃないと妹シシーを突き放して
電話を無視し続けて、セックスに明け暮れた
ブランドンは地下鉄事故に遭遇し、シシーが
ホームの端に立つ癖があったので、嫌な予感がし
走って家に帰ると、リスカしたシシーがいた。


男にとって羨むような生活(笑)のブランドンの
苦悩の根源は、やっぱり妹のシシーって事か?

シシーと上司がセックスしてる時に、イライラ
してたんは、デリヘルが呼べないからではなく
妹のことを異性として愛してるせい?

妹に自慰を見られ、エロチャットもバレた後に
エロお宝コレクションをゴミ袋に入れたのも
妹が特別な存在って事だろうし。

妹のリスカ癖の原因の方は、兄とは関係なく
男依存症の性格と、妻帯者好きのせいかな?


ラスト、色目を使ったが逃げられた地下鉄の
人妻が今度はやる気満々やけど、ブランドンは
あまり乗り気ではなさそうで、今までとは違う
生き方をするのか、変えないのか、どっちかな?
 
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レイバン サングラス

『SHAME-シェイム-』’11・英 | YOSHIYU機の2013年06月21日の1番目の記事 - 楽天ブログ(Blog)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR