『宇宙兄弟』’12・日





あらすじ
宇宙に魅了され、毎日宇宙のことばかり考え
星空を追い続けていた兄弟がいた・・・。


解説




がんばらなくても
いいでしょう♪





ローラのビールのCMに登場したり





アニメが日曜早朝から土曜夕方に
移動したり、ゴリ押しされている
『モーニング』に連載されている
小山宙哉のマンガの実写化。







同時期に公開された『テルマエ・ロマエ』と
同じく『このマンガがすごい!』の2位だが
マンガ大賞と、マンガ大賞でも2位の違いか
阿部寛と、小栗旬の役者としての格の違いか
テルマエが興行収入59.8億円と大ヒットして
続編が作られるのとは対照的に、こっちは
興行収入15.7億円、当然続編も無し





両方とも原作未読で、アニメだけの印象やけど
原作のイメージを壊していないテルマエに対し
宇宙兄弟は原作レイプの内容やったしな


テルマエが全4巻、宇宙兄弟が全20巻やから
映画化の難易度にも、だいぶ差があったしな。




出演は、「花ざかりの君たちへ
イケメン♂パラダイス」の岡田将生
『モテキ』の麻生久美子
『莫逆家族-バクギャクファミーリア-』の中野澪
「SP」の中島凱斗
濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省
森下愛子、益岡徹、堀内敬子、吹越満
『プリンセス トヨトミ』の堤真一。




監督は『ひゃくはち』の森義隆





脚本は『カイジ 人生逆転ゲーム』の大森美香。



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


六太役の小栗旬がイケメンで、背が高いせいで
ケンジ役の人が貧相すぎて、めっちゃ違和感(笑)

溝口に到っては、全くの別人になってるし
星加役の堤さんと鶴見役の吹越さんも
端から似せる気ゼロやん(^_^;


UFOの場面で、日々人が六太を
担いでへんのは、別にええねんけど
閉鎖空間で六太とケンジと溝口が
同じ組になってて新田が出てこんし
グリーンカードを最初にバラすから
事件が起きた時の衝撃がなかったし
握手の台詞が福田さんではなくて
ケンジで、しかも握手してないし
仲間を採点するのが強制になっていて
ジャンケンを削るとか、原作と映画は
別物といっても、この監督センスねー(笑)

ヒットすれば続編も作れる終わり方じゃなく
完全に終わらしてしまった点も含めて(笑)


宇宙開発に関わる人々への愛が溢れ
宇宙飛行士になる事が如何に困難か
宇宙飛行士を目指す人が、どれほど
優秀かが、原作には描かれてるけど
この映画では六太の優秀さは微塵も
描写されず、日々人の兄であること
人柄だけで、宇宙飛行士に運良く
簡単になってしまった印象しかなく
原作の良さを正しく理解できてない感じ。

2時間の映画に纏めるには、登場人物を
削るのも已む無しとは言え、シャロンと
ブライアンと吾妻を削ったのが、その証拠。

宇宙飛行士になっても、宇宙に行くまでが
大変やのに、あの結末って(^_^;


むしろ削るべきやったんは、ケンジの方やろ。
中途半端に登場させて、イメージ壊しただけやん。

イメージ壊れたと言えば、月面の軽薄すぎる
日々人やけど、時系列を乱して選抜試験の
最中に月面の事故が起こるが、弟が死ぬかも
しれん時に、六太が試験を続けることにも
日々人に対する信頼が足りないことにも
違和感があり、宇宙飛行士の話だけあって
理系でも納得できる論理的な原作とは違い
日々人が気合いだけで助かる展開にするなら
月面事故のエピソードは削るべきやったな。

宇宙兄弟ってタイトルやし、岡田将生を
使ってるし、日々人の出番を多くしたいと
考えたのだろうけど、9巻分を映画化なんて
内容スカスカになるのは明白やったのに
5巻までの選抜試験までにしとけよ。


六太が上司に頭突きしてクビになるけど
ジダンの事やらんから、全く意味不明で
面白みもなかったけど、原作の魅力である
ユーモアも失われてたし、残念な作品やった。

六太の心の声が面白いんやけど
ナレーションで笑いを取るような
安っぽい演出を嫌ったんだろうか?

どんな状況でも冷静な判断ができる
宇宙飛行士向きな六太が、意味無く
月に向かって走って吠えるなんて
チンケな演出はしてたのに(笑)


ハリウッド映画みたく、説明過多には
したくないのか、あまり多くを語らない
演出やったけど、宇宙飛行士の世界は
あまり馴染みがないし、馬鹿丁寧に
説明してくれんと分からんと思うが(^_^;
 
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラダ バッグ

9ページ目のYOSHIYU機の記事一覧ページ - 楽天ブログ(Blog)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR