花より端午












かっぱっぱ
ルンパッパ
かっぱ黄桜
かっぱっぱ



黄桜や月桂冠など、酒造メーカーが数多く
酒どころである京都市伏見区にある


藤森神社















菖蒲の節句
発祥の神社


各家々に飾られる武者人形には、藤森の神が
宿るとされているそうですが、端午の節句の
5月5日、藤森祭が行われました。














藤森祭と言えば、人が多過ぎて
頭が邪魔すぎるくらい大人気の


駈馬神事


祭神の早良親王が、天応元(781)年に
陸奥の反乱に対し、征討将軍の勅を受けて
藤森神社に祈誓出陣された際の擬勢を
象ったもので、室町時代には、衛門府出仕
武官により、江戸時代には、伏見奉行所の
衛士警護の武士や、各藩の馬術指南役らが
数種の技を競いあったもので、昭和58年に
京都市登録「無形民俗財」に指定された。














駈馬神事だけが
藤森祭にあらず



江戸時代、氏子民が財力を注ぎ込み造ったもので
京都において最も優雅なものとして知られる神輿が
氏子地区を渡御する神幸祭もある。













そして、可愛らしくも勇ましい鼓笛隊に続いて
高張提灯(アルバイト)を先頭にした御祭神
早良親王東征の行装の「朝渡(あさわたり)」
清和天皇勅諚深草祭の行装の「皇馬(こんま)」
お正月を写そうフジカラーで写そう♪の七福神
御祭神神功皇后凱旋纛旗神祀の行装の
「払殿(ほって)」の武者行列です。













朝9時頃、JR藤森駅、京阪墨染駅近くの
藤森神社を出発し、かつては藤森神社の
土地だった伏見稲荷などに寄りながら





JRなら2駅、京阪なら4駅も離れている
東福寺駅の横、JRと京阪共有の踏み切りに
足止めを食らいつつ、師団街道を南下し・・・


















この前、ノーベル平和賞のアウンさんが来ていた





やしきたかじん、田畑智子、山本浩之、福島暢啓
小西美加、杉山直久の母校の龍谷大学の横を通り
4時頃、疲労困憊で神社に戻ってきた



お疲れ様でした











スポンサーサイト

theme : 京都
genre : 地域情報

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR