スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしながら・・・





無知である事を自慢するのが、ヤフコメ民を見てると
近頃のトレンディらしく、思い切って告白するが・・
「ぞうさん(作曲:團伊玖磨)」を作詞された詩人の






まど・みちおさん
を知らんかった








「ぞうさん」を誰が作詞したとか、興味なかったし
作者は、とうの昔に亡くなってると思ってた









まど・みちお(本名:石田 道雄)は、1909年〈明治42年〉
11月16日山口県周南市生まれ。9歳の時に台湾に転居し
台湾総督府道路港湾課に勤務していた1934年、絵本雑誌
「コドモノクニ」に投稿した童謡2編が北原白秋の選で
特選になり、本格的に詩と童謡の創作を始める。
1994年、日本人として初めて国際アンデルセン賞を受賞。
100歳を記念した新作の詩集を発表するなど、最近まで
現役で創作活動を続けていたが、28日午前9時9分
老衰のため104歳で死去した。







「やぎさんゆうびん(作曲:團伊玖磨)」
「いちねんせいになったら(作曲:山本直純)」
「ふしぎなポケット(作曲:渡辺茂)」も
まどさんの作品だそうで、凄い人やってんな

ご冥福をお祈りいたします。














スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。