スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三年目の本気









逃した魚は
大きいか?


ヤクルト、阪神と3球団競合した
広島のドラフト1位ルーキー


大瀬良大地
2回1安打
無失点デビュー


ストライクが入らず、先頭打者の上本を歩かせ
続く大和は、真ん中のボールを右打ちしたけど
打ち損じ、運良くゲッツーで初回を乗り切ると
2回は落ち着いて抑えてたけど、まだ寒いからか
球速が出ない球場なのか、140キロでてへんし
奪三振0やったし、物凄いって感じでもないな。


背番号14を大瀬良に剥奪された篠田が
2番手で登板して4安打2失点したけど
同じ3球団競合でも、篠田みたいな
外れ1位とは違う気はするけど








(中) 丸 
(二) 菊池 
(右) 広瀬 
(一) キラ
(左) エルドレッド
(指) 栗原 
(三)堂林
(捕) 石原 
(遊) 田中 


オープン戦初戦で、いきなりベストメンバーやん!


そんな広島と違い、マートン、新井兄を除いた
主力をキャンプ地に置いてきた阪神やったけど
安打数は広島を上回り、試合は2-2の引き分け。


先発の岩田は、4回4安打無四球1失点と
合格点と言える結果やったけど、初回に失点
4回で80球という球数の多さ、相変わらず
ずっと言われてきた課題は克服できてへん


2番手の秋山は、4回1安打1四球無失点
丸に打たれた大きなセンターフライは完全に
失投やったし、結果ほどは完璧ちゃうかったが
岩田よりもローテ入りに近いのは間違いない。


最終回、押し出しで同点に追いつかれた岩本は
1回1安打2四球1失点で、最初のランナーは
エラーで、ヒットは不運な当たりやったしな。









弟がお世話に
なってます





上本アニキ
挨拶代わりの
先制タイムリー


サードは苦手なようで、エラーしちゃったけど
4者連続セカンドゴロ等で、守備でも魅せた








3年目の
伊藤隼太
2安打2四球
全打席出塁

3年目の
西田直斗
2安打
1打点



西田は右投げ左打ちの割りに、高校時代までは
バントとかするタイプじゃなかった割には
バントは下手やないけど、1,2塁のバントは
難しいから、送りバントを失敗しちゃたけど
ただ調子が落ちてるのか、守備の負担のせいか
分からんけど、今成が元気ないし、守備は
今成よりは慣れてるし、サード獲れるかも?



相変わらず梅野はツーベースを打ち、非凡さを見せてるが
満塁の初球ポップフライは、ルーキーらしさが出たな






スポンサーサイト

theme : 阪神タイガース
genre : スポーツ

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。