スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀という名の金メダル


は~るが
き~た♪


ハルが
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!



山田洋次監督(82)の新作『小さいおうち』に出演した



黒木華
ベルリン
映画祭
銀熊賞
最優秀
女優賞


銀熊賞と言っても最優秀で、言うなれば金メダル
葛西選手の銀メダル獲得の影に隠れがちになりそう
やけど、こっちも、ちゃんと評価してもらいたいな。









63年の『にっぽん昆虫記』の左幸子(33歳)
75年の『サンダカン八番娼館 望郷』田中絹代(66歳)
10年の『キャタピラー』の寺島しのぶ(37歳)
に次いで、日本人女優としては4年ぶり4人目で
23歳は、史上最年少での受賞となった。



追手門に
おってんもん


華と書いて「はる」と読む黒木華は、大阪出身で
茨木市にある追手門(おうてもん)学院高にいて
飯星景子の後輩だったが、卒業後に京都造形芸術
大学で林海象、東陽一らに師事して演技を学んで
大学在学中の2010年に野田秀樹のNODA・MAP
「ザ・キャラクター」でデビュー、同年に十八代目
中村勘三郎主演のNODA・MAP番外公演「表に出ろいっ!」
ではヒロイン役のダブルキャストの一人に大抜擢される。





その後は、『おおかみこどもの雨と雪』の雪役で





声優初挑戦、連続テレビ小説「純と愛」の千香ちゃん役





「リーガルハイ2」のヒッピー女役など、話題作に出演し





『シャニダールの花』と『舟を編む』での演技で
日本アカデミー賞の新人賞を受賞している。


さすが、業界人1,000人が選んだ「2014年
ブレイクを期待するタレント」の4位だけはあるで!


スポンサーサイト

theme : 映画関連ネタ
genre : 映画

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。