スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダイハード/ラスト・デイ』’13・米





あらすじ
NY市警の刑事ジョン・マクレーンは、長らく疎遠だった
息子が、モスクワで警察沙汰を起こしたことを知り・・・。


解説

制作費9200万ドルで、アメリカ国内での興行収入は





シリーズ最低
6700万ドル



しかし、海外では成功し、興行収入3億ドルを越えた。



出演は、ブルース・ウィリス





『アウトロー』のジェイ・コートニー





『ブラックブック』のセバスチャン・コッホ





『プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星』のユーリヤ・スニギル





『愛のあしあと』のラシャ・ブコヴィッチ
『リンカーン/秘密の書』のメアリー・エリザベス・ウィンステッド
『エンド・オブ・ホワイトハウス』のコール・ハウザー
『マックス・ペイン』のアマウリー・ノラスコ。






監督は『エネミー・ライン』のジョン・ムーア
脚本は『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』のスキップ・ウッズ。



『ダイ・ハード/ラスト・デイ』公式サイト



ネタバレ感想はこちら
http://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201401290000/


スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。