『エンド・オブ・ザ・ワールド』’12・米





あらすじ
小惑星の衝突による人類滅亡の危機が迫る中、かつての
恋人に会いに行こうとする中年男と隣人女性・・・。


解説


サターン賞
インディ作品賞
ノミネート





出演は『エバン・オールマイティ』のスティーヴ・カレル





『わたしを離さないで』のキーラ・ナイトレイ






『ジェニファーズ・ボディ』のアダム・ブロディ
『メラニーは行く!』のメラニー・リンスキー
『ヤング≒アダルト』のパットン・オズワルト
『きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー』のデレク・ルーク
『プラトーンディープ・インパクト』のマーク・モーゼス
「CSI: 科学捜査班」のウィリアム・ピーターセン





『星の旅人たち』のマーティン・シーン。






監督・脚本は『キミに逢えたら!』のローリーン・スカファリア
撮影は『NOセックス、NOライフ!』のティム・オアー
音楽は『(500)日のサマー』のロブ・シモンセン
『選ばれる女にナル3つの方法』のジョナサン・サッドフ。



ネタバレ感想はこちら
http://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201401280000/


スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR