スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なめるだけで良い クスリじゃ!


「敵は誰だ?、小兵衛」

「明石の野武士でございます」

「ファイナル勉さん?」

「ファイナル勉さん!」






「浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜」





「陽だまりの樹」の前川洋一が
脚本を手掛けた今年の大河ドラマ



軍師官兵衛





第1回「生き残りの掟」のまとめ。








天正18(1590)年 53歳の秀吉(竹中直人・57)
小田原征伐、44歳の官兵衛(岡田准一40’s)に
弓と鉄砲を数撃っても当てられない北条軍


天文23(1554)年 木から落ちても心配御無用
17歳の藤吉郎(竹中直人・57)は、20歳の
織田信長(江口洋介・46)に仕官する。


永禄2(1559)年 51歳の黒田重隆(竜雷太
・73)の息子の35歳の小寺職隆(柴田恭兵
・62)は、妻を病気で亡くす。


永禄5(1562)年 老けた16歳の官兵衛
(岡田准一・33)が元服する。




藤村志保さんのナレーションは、わざとか
お歳のせいか分からんけど・・・(以下自粛)


NANTAの起源は、日本やったんや!

朝鮮出兵の時、伝わったんかもな


升毅さんは、やっぱり裏切りキャラやったか






妊娠6カ月で、5月末に第2子を出産予定の
戸田菜穂さんは、1話で退場やったから
ゆっくり出産に集中できそうなので安心した。





スポンサーサイト

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術1最初の危機!父職隆は息子万吉を救うため命を捨てる覚悟で義を導き万吉は生き抜く難しさを初めて知った

大河ドラマ「軍師官兵衛」は戦国時代秀吉の軍師として仕えた黒田官兵衛の生涯を描いたストーリーで官兵衛の若き日の播磨姫路城時代から秀吉に仕え天下統一、そして家康に従い東軍 ...

『軍師 官兵衛』 第1回「生き残りの掟」

JUGEMテーマ:大河ドラマ 天正18年(1590年)、豊臣秀吉の小田原攻めから、このドラマは始まりました。大軍勢で包囲された小田原城を見下ろす豊臣軍の本営に、足をひきずって来た人物。これこそ軍師の黒田官兵衛でした。「人は殺せばそれまで。生かしてこそ、使い道があります」と言う官兵衛に、秀吉はうなずきます。馬を飛ばして小田原城の門前で、官兵衛は城方に叫びました。「命を粗末になさるな!生きられよ...

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第1回「生き残りの掟」

さてさて今年は戦国ターンの大河です。戦国乱世の終焉を願った男?似たような事をあの方やこの方もおっしゃってたような気もする吾亦紅。いっそあれですね、戦国を終わらせたのは誰か決定戦とか・・・結局水掛け論で収集が付きませんか?これは失敬。先ず初回のテーマはサバイバル、厳しい時代ですよねえ。

新大河ドラマ「軍師官兵衛」第1回

嫡男として… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401050001/ 【送料無料】軍師官兵衛(1) [ 前川洋一 ]価格:1,470円(税込、送料込)

軍師官兵衛~第一話「生き残りの掟」

うーん、と考えこんでしまいました。 今年最初に読んだのが「大河ドラマの50年」と

軍師官兵衛 「生き残りの掟」

冒頭から、いきなり花を摘んでた少女が、戦乱に巻き込まれる、諸行無常な始まりでうわぁ、びっくり。戦国という、サバイバルな時代を象徴してますそれにしても、子供時代の、万作君、(のちの官兵衛)けっこう、熱中型で行動力抜群なら、好奇心旺盛。でも、それゆえ、はみだして大人達のトラブルに巻き込まれる顛末なぞ、うわ~っでした。そんな中でも、淡い初恋があったりして… (^^*)子役が可愛かったし、官兵衛とな...

軍師官兵衛

第一回「生き残りの掟」 

軍師官兵衛 第1回「生き残りの掟(おきて)」

「命を粗末になさるな」 花畑を踏み荒らして戦をするシーンから始まるというのは ○地○を思い出したりもするのですが、 第一回目としては楽しめました! おたつの求婚が可愛かった~ 万吉もこれまたショタウケしそうな… ずいぶんと可愛い子役達ですね。 信長に対してやけに上から目線だけど。 竹中さんも大河に合ってますねぇ 最終...

『軍師官兵衛』第1回「生き残りの掟」★銃弾が絶対に当たらない岡田准一カッケー

『軍師官兵衛』第1回「生き残りの掟」 1590年 小田原 秀吉の本陣。 家臣が「殿下、ひと思いにひねり潰しては?」 ちょうどその時、官兵衛(岡田准一)が馬で参上。 (保険のCMの老けメイクとは雲泥の差!) 「お待ちください。」 馬から下りて片足を引きずりながら秀吉のもとに近づいた官兵衛。 岡田准一、40代半ばのメイクが渋い。 黒を基調とした装束もシャープで美し...

軍師官兵衛 - 2014年大河ドラマ 岡田准一

軍師官兵衛 2014年1月5日~ [キャスト] 岡田准一 谷原章介 高岡早紀 塩見三省 益岡徹 尾藤イサオ 濱田岳 永井大 金子ノブアキ 南沢奈央 大谷直子 近藤芳正 ピエール瀧 磯部勉 上杉祥三 団時朗 升毅 隆大介 飯田基祐 江口洋介 内田有紀 春風亭小朝 勝野洋 竹中直人 黒木瞳...

軍師官兵衛 第一回

『生き残りの掟』 「生き残りの掟〜戦国乱世を駆けた天才軍師その青春の日々」 内容 天正十八年、小田原。 豊臣秀吉(竹中直人)率いる大軍が、小田原城を取り囲んでいた。 しかし、いまだに開城しない北条勢。 そんななか、軍師である黒田官兵衛(岡田准一)は、秀吉...

(新)大河ドラマ「軍師官兵衛」第1回 生き残りの掟 感想

久々に大河ドラマらしい雰囲気が漂う幕開け 公式HPよりあらすじ 1590(天正18)年、小田原。天下統一を目前にした豊臣秀吉(竹中直人)の大軍が、最後の敵、小田原城を包囲していた。死を覚悟で抵抗する敵を降伏に導いたのは、軍師・黒田官兵衛(岡田准一)の捨て身の説得だった。時はさかのぼり1558(永禄元)年、播磨国。姫路城主の嫡男・万吉(後の黒田官兵衛/若山耀人)は好奇心旺盛な少...

物語の始まり 軍師官兵衛第1話『生き残りの掟』感想

いよいよ始まった軍師官兵衛 藤村志保のナレーションがなんか抜けているけど。 冒頭、官兵衛が血を流さず、矢を抜けながら北条氏との和睦交渉に当たったという話があるけど、もちろんこれは作り話だろう。 もちろん秀吉のブレーンとして、参謀として作戦を授けたのは確かであろうが。 『寛永諸家系図伝』などによれば黒田氏は、賤ヶ岳山麓の近江国伊香郡黒田村の出身とされるが、定かではない。孝高の祖...

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。