スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界はアニメでまわってる













1位 風立ちぬ
120億円

2位 モンスターズ・ユニバーシティ
89億6000万円

3位 ONE PIECE FILM Z
68億5000万円

4位 レ・ミゼラブル
59億3000万円

5位 テッド
42億円

6位 映画ドラえもんひみつ道具博物館(ミュージアム)
39億8000万円

7位 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)
36億3000万円

8位 真夏の方程式
33億1000万円

9位 映画謎解きはディナーのあとで
32億5000万円

10位 劇場版 ポケットモンスター ベストウィッシュ
神速のゲノセクト ミュウツー覚醒
31億7000万円



2013年の年間映画興行ランキングですが
アニメ作品が6本で、3位までを独占した


パヤオ引退作を除けば、シリーズ物アニメと
テレビドラマの劇場版だけって、今年の邦画は
何も新しいものを生み出せなかったって事か












1位 アイアンマン3
$409,013,994

2位 ハンガー・ゲーム2
$391,124,000

3位 怪盗グルーのミニオン危機一発
$367,741,000

4位 マン・オブ・スティール
$291,045,518

5位 モンスターズ・ユニバーシティ
$268,492,764

6位 ゼロ・グラビティ
$254,592,000

7位 アナと雪の女王
$248,366,000

8位 ワイルド・スピード EURO MISSION
$238,679,850

9位 オズ はじまりの戦い
$234,911,825

10位 スター・トレック イントゥ・ダークネス
$228,778,661


アメリカの年間ランキングは、こうなった。


『レ・ミゼラブル』と『テッド』がないのは
アメリカでは去年だからなのもあるんですが
『レ・ミゼラブル』は、トップテンに入るほど
アメリカでは大ヒットしてませんからね


『アイアンマン3』、『怪盗グルーのミニオン危機一発』
『ワイルド・スピード』、『オズ はじまりの戦い』は
日本ではトップテンを逃したとはいえ、20億円前後で
それなりにヒットしたのに対し、『マン・オブ・スティール』
『スター・トレック』は、日本では残念な結果に終わった


やたら雑誌の表紙で、カンバーバッチを見たのにな



その逆で、アメリカでは残念だった『ローン・レンジャー』
大コケの『ダイ・ハード ラスト・デイ』は、日本でヒットした。


ジョニデと、どんな糞映画でも日本公開される
ブルース・ウィリスの日本での人気は絶大やね。




スポンサーサイト

theme : 映画情報
genre : 映画

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。