ハンカチ王子(死語)の目標













巨人1位の小林誠司、DeNA1位の柿田裕太





ロッテ4位の吉原正平、ロッテ5位の井上晴哉が
所属する日本生命、ソフトバンク1位加治屋蓮の
JR九州、広島3位田中広輔、中日4位阿知羅拓馬の
JR東日本、オリックス8位大山暁史、日ハム2位
浦野博司のセガサミー、DeNA4位三上朋也のいる





JX-ENEOS、中日5位祖父江大輔のトヨタ自動車
西武6位岡田雅利の大阪ガス、中日6位藤澤拓斗の
西濃運輸、楽天7位の相原和友の七十七銀行などが
京セラドーム大阪で熱戦を繰り広げ、姿を消した


第39回
社会人野球
日本選手権










昨日は、準々決勝の4試合が行われましたが
第1試合は、慶大で通算20勝の中林伸陽や
日米大学野球日本代表の生多良介、千葉経大附で
甲子園4回出場の内藤大樹、ロッテ藤岡貴裕の
東洋大時代の女房・岡翔太郎などが所属している
JFE東日本相手に、ホークス3位の岡本健投手を
温存した都市対抗4強の新日鐵住金かずさマジックが
マジッキーの神通力もあり、14安打の猛攻を見せ
メジャースカウトが斎藤佑樹よりも興味があると
光星学院時代に言われた村松伸哉が最終回を抑え
8-0で大勝して、ベスト4一番乗りを果たした。














第2試合は、赤星、狩野、藤本、太陽と同期





2000年ドラフト8位で阪神に入団したものの
1本のヒットも打てずに2004年に退団したが
社会人野球では、9年連続で都市対抗に出場中の
梶原康司などが所属しているパナソニックと
社会人1年目で4番を打つ早大出身の地引雄貴
桐光学園時代は菅野智之の甲子園出場を阻んだ
法大出身の建部賢登、来年のドラフト候補の
ルーキーコンビがいる東京ガスの対戦は












ヤクルト3位
秋吉亮
VS
ロッテ1位
石川歩


石川は7回2安打10奪三振で無失点
秋吉は13奪三振、154球の力投も
延長11回に2失点して力尽きて
東京ガスは準優勝した78年以来となる
35年ぶりの準決勝進出を決めた。



東京ガスの応援団が、東京音頭を演奏してたけど
来年は秋吉の方が、東京音頭のチームに行く事に












第3試合は、斎藤佑樹の目標の投手だった





阿部次男コーチが、20年以上の現役時代
DH制の社会人野球では打席に立ってないのに
ノッカーを務め、大洋にいた宮下正彦の息子で
高校通算44本塁打、関東一高の4番打者
宮下明大などが所属する富士重工と、阪神の
清水誉が関学の副将だった時、主将を務めた
黒川栄次や、千葉経済大附で広島の丸佳浩が
3番を打ってた時の4番打者だった大島寛之
などが所属している三菱重工神戸が対戦した。














大阪府松原市生まれ、酒田南で山形大会の
全5試合41イニングを無失点で抑えた
安井亮輔が三菱重工神戸の先発だったが
W杯2大会出場の富士重工業の4番打者
林稔幸の2点タイムリー等で初回に3失点
長身なのにバットを短く持って関本っぽい
副主将の2番小川信の2点タイムリーで
4回にも2失点して、ヤクルトの八重樫
スカウトが東北一と評価した中山勇也が
その後は無失点に抑えたものの、神戸は
得点を奪えずに、そのまま5-0で終了
オリックス2位の東明大貴投手を温存し
富士重工は準決勝に進出した。




字数オーバーの為、第4試合は次回に続く・・・。







スポンサーサイト

theme : 野球全般
genre : スポーツ

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR