スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オセロ明暗





山崎武司
44歳
ラスト甲子園
プロ初セカンド






桧山進次郎
44歳
今季初
ラスト
お立ち台



3番に戻った鳥谷の一発など、元・4番の
活躍により、男前藤井がスタメンマスクでは
8月21日以来の勝利で、連敗を4でストップ
ようやく、2位確定に王手をかけた阪神。







「11年間すごく
球団にお世話になった
選んでくれた星野監督
1軍で活躍の場を与えてくれた
岡田監督、先輩、友人
そういう方の支えがあって
今の自分があるので感謝したい」



真弓監督と和田監督には、感謝してへんのか


2002年
ドラフト
7巡目
林威助
34歳
戦力外



杉山直久と江草仁貴が自由獲得枠だった
2002年ドラフトは、大量11人も
指名したけど、残るは久保田だけか









リンちゃいまんねん
ハヤシでんねん!


千葉ロッテ
2005年
高校生
ドラフト
2巡目
林啓介
26歳
戦力外



ロッテで7年間1軍出場なく戦力外
昨年トライアウトで阪神に育成契約で
入団して、7月に支配下契約したのに
1度も使われへんかったけど、2軍で
防御率6.38やのに、枠を無駄遣いして
支配下登録したのが謎やったな


まだ、島本の方が使えるやろ









2006年
高校生
ドラフト
1巡目
野原将志
25歳
戦力外



35年ぶりに23勝を挙げたマー君や
沢村賞投手のマエケンではなく、あえて
堂上直倫を指名したが外れて、坂本勇人
吉川光夫、梶谷隆幸を避けて獲得したが
ヒット3本を打っただけやったな







同じく
マー君
世代



2006年
高校生
ドラフト
3巡目
橋本良平
25歳
戦力外



2軍でも出番が少なかったけど、年齢的には
岡崎太一の方が先に切られるかと思ったが
岡崎は万が一の時は、1軍でも使えるけど
橋本はプロで7年間やってるのに、同級生の
ルーキー小豆畑より上とは言えず、将来的にも
岡崎レベルにすらなれないって判断かな。







2007年
ドラフト
高校生
4巡目
清原大貴
24歳
戦力外



鳴尾浜に足を運ばない一般的な阪神ファンには
清水と間違われて1軍に昇格した選手という
認識しかないまま、ユニフォームを脱ぐ事に。


同期の3巡目、森田一成は最多本塁打、最多打点
ウエスタン二冠王と飛躍したのとは対照的やね。







2007年
ドラフト
大学生
社会人
4巡目
黒田祐輔
27歳


投手として入団して、野手転向3年目だったが
かつて虎のオセロと呼ばれた相方、1巡目の
白仁田寛和が今年1軍でプロ初勝利を挙げて
ウエスタンで最優秀防御率、勝率第1位の二冠と
飛躍を遂げた年に戦力外通告され、オセロの






中島と松嶋のごとく、明暗が分かれる事に







2008年育成
ドラフト3位
藤井宏政
23歳
戦力外


あの年は1位・蕭一傑、2位・柴田講平
3位・上本博紀、4位・西村憲やったから
高校生は宏政だけやったのにな

スポンサーサイト

theme : 阪神タイガース
genre : スポーツ

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。