美しすぎるセンター














タ・ト・バ
タトバ♪
タ・鳥羽


という事で、鳥羽に行ってきました






鳥羽という地名は、三重県鳥羽市はじめ
福井県鯖江市、大阪府貝塚市、兵庫県明石市
多可町加美区、岡山県倉敷市、広島県福山市
福岡県飯塚市、全国各地にあるんですが・・・
















今回行ってきた鳥羽は、侍ジャパンの大隣憲司
ソフトバンクリハビリ担当コーチ斉藤スザンヌ和巳
神戸製鋼コベルコスティーラーズ総監督兼任GM





平尾誠二の出身地である京都市南区です


















昨年の大河ドラマ「平清盛」の鳥羽院の
鳥羽離宮があった地域で、本日、曲水の宴が
催される城南宮からも、遠くない場所にある
敷地面積460,460平方メートル、京都市最大規模
全国でも有数の処理能力を有する下水処理施設の



鳥羽水環境
保全センター













城南宮の神苑の藤を観るには、拝観料500円が
必要ですが、こちらの975平方メートルに37本
全長120メートルに及ぶ藤棚は、無料


午前10時~午後4時(入場は,午後3時30分まで)
4月30日まで公開されてます。

















最寄り駅は、近鉄京都線上鳥羽口駅ですが
結構距離あって、歩くのが苦手な方には
京都駅八条口アバンティ北側からの片道
100円の直通バスがお奨めです。


公共交通機関で行くのが望ましいんですが
北側に一応は駐車スペースがあって、そこから
藤棚は遠いので、無料のバスが出てます。












本日は、澄都くんと一緒に施設見学ツアー
藤の花でしおり作成体験、クイズラリー
利き水体験、エコ石鹸の配付などの
イベントが行われることになってます。



くっさ


下水処理施設なので、そう思う所もありますが
基本的に臭いは気にならずに楽しめますよ











スポンサーサイト

theme : 京都
genre : 地域情報

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR