季節外れの桜満開










世界のマンチェスター・ユナイテッドに






代表選手3人抜きでも引き分けられる





セレッソ大阪のエースストライカー





柿谷曜一朗の2ゴールの活躍などで
韓国代表にアウェイで2-1で勝利し


サッカー
日本代表
東アジア杯
初優勝



曜一朗とは対照的に足を引っ張っていた
洋次郎を、とよクンや大迫に代えることもなく
長々と使い続け、試合終了間際にようやく
豊田と交代するなど、相変わらず選手交代は
上手いとは言えないが、相性の良さからか
韓国の決定力の無さに助けられて、ザックは
日韓戦の成績は2勝2分けとし、未だ負け無し。








得点王は柿谷、MVPは山口螢で
セレッソ勢が独占した。






スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR