スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのオカマ野郎


元暴走族
関西弁
下手すぎ




誰かから注意されたのか、その後の
シーンでは、関西弁ちゃうかったな



太陽の塔
近すぎ!


社宅は、万博公園の中にあるんか



梅田阪急
が銀行!



大阪人には、ツッコミどころ満載のドラマ



半沢直樹



『果つる底なき』で第44回江戸川乱歩賞
『鉄の骨』で第31回吉川英治文学新人賞





『下町ロケット』で第145回直木三十五賞の
作家、池井戸潤の『オレたちバブル入行組』






『オレたち花のバブル組』が原作らしい。



原作タイトルのコミカルな印象とは裏腹に





TBS開局55周年記念ドラマ「華麗なる一族」





TBS開局60周年記念ドラマ「南極大陸」の
福澤克雄らしい重厚な演出やったな。


そんな中、主人公の妻役ZOO夫人が
1人だけコメディ演技で、浮いていた







「早く挿れて!」


キャラ的には、ラブリンのオカマ国税局の方が
浮きそうなもんやけど、演技力の違いかな







「やられたら
やり返す
倍返しだ」



ホワイトデーかよ


時々、古美門が頭をよぎるが、性格は
正反対の良い銀行員の半沢直樹。


粉飾決算で5億を騙し取った元暴走族
責任を全て半沢になすりつけた元劇団四季
土下座をさせる腰巾着の青い瞳の聖ライフ
ワンさんを追い詰めた机バンバン騒音男に
イライラさせられっぱなしやったけど



「責任が取れない
本部審査に何の
意味がある?そんな
融資部なら必要ない
やめてしまえ!」


最後は、スカっとした



初回視聴率
今期最高
19.4%



内容の良さと、視聴率は必ずしも
比例せんけど、これは納得やな









「銀行員が見るべきものは
金ではなく人であると
私はそう思っている」


今回のお父さんは、良い人っぽいな










愛人役の壇蜜の服は、なんやねん


来週も楽しみやんけ






スポンサーサイト

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマ『半沢直樹』#1 

公式サイトはコチラ ちなみに原作読んだ感想はコチラ 面白い〜〜〜(ノ∀`*) キャ♪ なんせ、原作読んでいて、ドラマを見て、 キャスティングのイメージがピッタリくるし、 演出も

半沢直樹 第1話

「やられたら倍返し!悪い上司に立ち向かうニューヒーロー誕生!!5億を取り戻せるか?社宅での妻たちの戦い出世か?友情か?」 内容 1992年、半沢直樹(堺雅人)は、産業中

『半沢直樹』第1話

やられたら、倍返し!悪い上司に立ち向かうニューヒーロー誕生!!5億を取り戻せるか?社宅での妻たちの戦い出世か?友情か?

【半沢直樹】 第1話 初回感想

私は、必ずあの男を見つけ出し、あなたや私が味わった以上の痛みを味わわせてやる。 人の善意は信じますが、やられたらやり返す。 倍返しだ。 それが私の流儀なんでね。 半沢直...

「半沢直樹」不屈の男1支店長の5億の不始末は部下の責任?責任を押し付けられた半沢融資課長は5億を取り戻すために反骨心で取り戻すと宣言した

「半沢直樹」はバブル期に入社した銀行員が大阪の融資課長として赴任するもそこで支店長の失態を押し付けられて責任を取らされようとするがそれに屈せず取り返しに奮闘して行くス ...

半沢直樹 (第1話・7/7) 感想

TBS・日曜劇場『半沢直樹』(公式) 第1話(初回2時間スペシャル)『やられたら倍返し!悪い上司に立ち向かうニューヒーロー誕生!!5億を取り戻せるか?社宅での妻たちの戦い出世

半沢直樹「やられたら倍返し!悪い上司に立ち向かうニューヒーロー誕生!!」

池井戸潤による企業エンターテインメント小説をドラマ化なのだそう。 これは、痛快劇なのかな? それとも、辛抱劇なのでしょうか? 願わくば、日曜の夜なので、基本。痛快劇で

半沢直樹 第1話★机ドンドンおじさん・小木曽(緋田康人)にムカッ!

半沢直樹 第1話 無理筋で理不尽にも責任を被せられる様は会津藩も半沢直樹も似たようなものだけど、どうしてか『八重の桜』は淡白で、『半沢直樹』は濃いわぁ。 《部下の手柄は

半沢直樹 第1話

バブル経済の末期に銀行に入行した半沢直樹(堺雅人)は、それから20年ほど経った現在、東京中央銀行 大阪西支店で業務の中心を担う世代になっていました。 そんな半沢に、支店長...

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。