『ジャックと天空の巨人』’13・米






あらすじ
貧しい農民の青年ジャックは、馬を売った
代わりに奇妙な豆を手にする・・・。


解説

サターン賞
ファンタジー
映画賞
ノミネート








出演は『X-MEN: ファースト・
ジェネレーション』のニコラス・ホルト






『アリス・イン・ワンダーランド』のエレノア・トムリンソン
『アレックス・ライダー』のユアン・マクレガー







『普通じゃない』のスタンリー・トゥッチ






『スノーホワイト』のイアン・マクシェーン
『ワルキューレ』のビル・ナイ
『幻影師アイゼンハイム』のエディ・マーサン
『スター・ウォーズ エピソード1/
ファントム・メナス』のラルフ・ブラウン







『トレインスポッティング』のユエン・ブレムナー。







監督は『ゴールデンボーイ』のブライアン・シンガー
脚本は『シュレック フォーエバー』のダーレン・レムケ
『ユージュアル・サスペクツ』のクリストファー・マッカリー
撮影は『スーパーマン リターンズ』
の ニュートン・トーマス・サイジェル。
音楽は『X-MEN2』のジョン・オットマン。



『ジャックと天空の巨人』公式サイト



ネタバレ感想はコチラ
http://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201406120001/

スポンサーサイト

『インポッシブル』’12・西





あらすじ
2004年末、マリアとヘンリーは
3人の息子と共にタイにやって来る。
クリスマスの次の日、一瞬にして津波に
のみ込まれ、散り散りになった家族・・。



解説


アカデミー賞
主演女優賞
ノミネート








出演は『ステイ』のユアン・マクレガー







『21グラム』のナオミ・ワッツ
『借りぐらしのアリエッティ』のトム・ホランド
『チャーリー』のジェラルディン・チャップリン
『ウェア -破滅-』のオークリー・ペンダーガスト







『EVA<エヴァ>』のマルタ・エトゥラ






『イングロリアス・バスターズ』のソンケ・モーリング。





監督は『永遠のこどもたち』のJ・A・バヨナ
脚本は『ザ・エンド』のセルヒオ・G・サンチェス
撮影は『ロスト・アイズ』のオスカル・ファウラ







音楽は『美しすぎる母』のフェルナンド・ベラスケス。




ネタバレ感想はコチラ
http://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201406110000/


『真夏の方程式』’13・日






あらすじ
手つかずの美しい海が残る波璃ヶ浦。
その海底鉱物資源の開発計画の説明会に
招かれた湯川は、旅館「緑岩荘」に
滞在することに・・・。


解説








出演は『アンダルシア
女神の報復』の福山雅治






『プラチナデータ』の杏
「梅ちゃん先生」の山崎光







『そして父になる』の風吹ジュン
『男はつらいよ』の前田吟
「白夜行」の西田尚美







『白夜行』の田中哲司
『アウトレイジ ビヨンド』の塩見三省
『HANA-BI』の白竜
「幽かな彼女」の青木珠菜
「花子とアン」の吉高由里子
『映画 妖怪人間ベム』の北村一輝。








監督は『容疑者Xの献身』の西谷弘







脚本は「龍馬伝」の福田靖。




『真夏の方程式』公式サイト




ネタバレ感想はコチラ
http://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201406100001/


『華麗なるギャツビー』’13・米





あらすじ
宮殿のような豪邸に暮らす、謎めいた男がいる。
彼の名は、ジェイ・ギャツビー・・・。



解説


アカデミー賞
衣装デザイン賞
美術賞









出演は『ロミオ+ジュリエット』のレオナルド・ディカプリオ







『ボーイズ・ライフ』のトビー・マグワイア







『ウォール・ストリート』のキャリー・マリガン






『アニマル・キングダム』のジョエル・エドガートン
『ラブ・ダイアリーズ』のアイラ・フィッシャー
『パブリック・エネミーズ』のジェイソン・クラーク
『家族の四季 -愛すれど遠く離れて』のアミターブ・バッチャン
『サイレントヒル: リベレーション3D 』のアデレイド・クレメンス
『戦場のメリークリスマス』のジャック・トンプソン。







監督・脚本は『オーストラリア』のバズ・ラーマン







音楽は『ムーラン・ルージュ』のクレイグ・アームストロング
脚本は『ダンシング・ヒーロー』のクレイグ・ピアース
原作は、F・スコット・フィッツジェラルド。







『華麗なるギャツビー』公式サイト




ネタバレ感想はコチラ
http://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/201406090001/

銀という名の金メダル


は~るが
き~た♪


ハルが
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!



山田洋次監督(82)の新作『小さいおうち』に出演した



黒木華
ベルリン
映画祭
銀熊賞
最優秀
女優賞


銀熊賞と言っても最優秀で、言うなれば金メダル
葛西選手の銀メダル獲得の影に隠れがちになりそう
やけど、こっちも、ちゃんと評価してもらいたいな。









63年の『にっぽん昆虫記』の左幸子(33歳)
75年の『サンダカン八番娼館 望郷』田中絹代(66歳)
10年の『キャタピラー』の寺島しのぶ(37歳)
に次いで、日本人女優としては4年ぶり4人目で
23歳は、史上最年少での受賞となった。



追手門に
おってんもん


華と書いて「はる」と読む黒木華は、大阪出身で
茨木市にある追手門(おうてもん)学院高にいて
飯星景子の後輩だったが、卒業後に京都造形芸術
大学で林海象、東陽一らに師事して演技を学んで
大学在学中の2010年に野田秀樹のNODA・MAP
「ザ・キャラクター」でデビュー、同年に十八代目
中村勘三郎主演のNODA・MAP番外公演「表に出ろいっ!」
ではヒロイン役のダブルキャストの一人に大抜擢される。





その後は、『おおかみこどもの雨と雪』の雪役で





声優初挑戦、連続テレビ小説「純と愛」の千香ちゃん役





「リーガルハイ2」のヒッピー女役など、話題作に出演し





『シャニダールの花』と『舟を編む』での演技で
日本アカデミー賞の新人賞を受賞している。


さすが、業界人1,000人が選んだ「2014年
ブレイクを期待するタレント」の4位だけはあるで!


theme : 映画関連ネタ
genre : 映画

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR